ベトナムのどんな子供たちも分けへだて無く通える学校を。

ベトナムの「セント・ビンソン・チャリティ小学校」の生徒たちは、午前か午後の定時制です。その残りの時間でビーズアクセサリー作りをして、一家の収入を補っています。


■ビーズの小物入れ


■ビーズのストラップ

精神障害者 小規模通所授産施設
かざぐるま舎

1983年開設。同じような障害を持つ人たちが、ともに助け合い、支えあいながら仕事をしている場所です。開設以来、レザークラフトや内職をすることによって集中力や持続力を身につけ社会復帰や就労を目指してがんばっています。

■革製品